直島へ行って来ました『アート編』

直島にはたくさんのアートが点在してます。

ベネッセハウス、地中美術館、家プロジェクトなどなど…

高松港からフェリーで直島へ渡ったのですが、降りた途端にババーンと草間彌生さんの南瓜が!

20111203-231744.jpg

20111203-231831.jpg

この南瓜は黄色の南瓜の後に出来たもの。中に入ることができます。

20111203-232019.jpg

港にはなんと!スケルトンな会議室が!大人数で会議しておりました。とてもオープンに。意見もオープンにという事でしょうか?会議なれるまではやり難そう…これも安藤忠雄建築のようです。

20111203-232442.jpg

こちらは家プロジェクトと呼ばれる使われなくなった家をアートスペースにしているプロジェクトの作品で『はいしゃ』という作品。もとは歯医者さんだったのでこの名前になんだそう。どこから見ても面白いです!中は撮影禁止。

20111203-232915.jpg
こちらは護王神社。ガラスの階段が美しい。残念ながら中には入れず、外から見ました。

20111203-233019.jpg
ガラスとかアクリルとか透明なものが大好きなのでウットリです!
より神々しい感じがしました。

20111203-233215.jpg
このタバコ屋さんは家プロジェクトではないのですが、町の一角が歴史のありそうな焼き板で瓦屋根の家がたくさん残っており、また家の外にのれんが掛けてあるのですがそれも各家の屋号や特徴から連想したのれんがデザインされていて普通の家の方もアートに参加されて島全体をアートで盛り上げようという気持ちがとても伝わってきました。散歩をふらふらしているだけでもとても楽しかったです。

20111203-233700.jpg
うちわ屋さん

20111203-233807.jpg
雲でしょうか?松でしょうか?
わかりませんが、こののれん素敵!

地中美術館は写真撮影禁止だったので写真がありませんが、安藤忠雄建築と美術作品が一体となって表現される特別な空間でそれはそれは素晴らしいものでした。入場料2000円とお高いのですが、この美術館はぜひまた訪れたい。むしろ住みたいと思いました。おすすめの美術館です。

No Comments.

Leave a Reply

(required)

(required)

WP-SpamFree by Pole Position Marketing