Marikoya-furfa

Just another WordPress site

三浦悦子・中川多理人形展

パラボリカ・ビスにて
『侵蝕 三浦悦子・人形展』
『白い海 中川多理・人形展』
に行って参りました。
(黒色すみれ『幸福な王女様展』も同時開催中で二度目の拝見。今回は焦点をお人形に絞りますので内容割愛させて頂きます)

やはり人形はとても好き。
人の形をしているのに人にあらず。

そこに惹かれるのかしら…

美しさも、醜さも、悲しさも、苦しさも全て目の前にさらけ出して。
心の代弁者のような。
だからこそ、そこに生命力のような力強さも秘めて。

そんなお人形展でした。

初めて拝見する多理さんのお人形が見たくて、とても楽しみにしていました。

とても美しくて可愛らしくて色っぽかった…白い海に漂っているような気分になりました。
心地の良い空間。

医療器具やらアンティークな椅子やら医療棚などにおさめられ、あたかも最初からそこに居たかのように、彼女達は安らいでそこに居ました。

一方、三浦悦子さんのお人形はちょっと驚く展示で…是非これは行ってご確認いただきたいです。

ただ、ただ圧巻。
あそこに長くとどまることはちょっと難しい…私も何かに侵蝕されてしまいそうで。

確実に人形に負けます。
存在として。

とにかく、行って見て体感していただきたいです。

多理さんの写真集を購入しました。
サイン入り。
嬉しい。

20110626-233822.jpg